セッション情報

Takuma haraguchi
登壇者プロフィール
福岡県出身。九州工業大学にて制御工学とコンピューターサイエンスを学ぶ。研究としてニューラルネットワークのアルゴリズム応用を専攻し、同大学院修士課程を修了後、2001年に株式会社東芝に入社。同社の研究部門にてナレッジマネジメント関連の研究に従事。また同社の半導体部門に異動後は、マルチコアプロセッサ Cell のリファレンス開発およびテレビへの搭載プロジェクトに従事し、アプリケーションおよびグラフィックスレイヤのソフトウェア開発に携わる。2012年に同社を退職し、株式会社アイキューブドシステムズへUターン入社。ビジネス向けのモバイルアプリの開発に従事した後、MDM(モバイルデバイス管理)サービスのプロダクトマネージャーとして、日々顧客の声と製品の方向性との間で奮闘中。